会津若松 鶴ヶ城

取材地 : 福島県会津若松市

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on google
Share on email

■ 難攻不落の城

「八重の桜」「新撰組」でも有名な戊辰戦争の舞台の一つでもある会津若松市。

その中心部にあるのが鶴ヶ城です。

戊辰戦争では激戦を繰り広げ、1ヶ月の籠城戦の後、開城します。中禅寺湖の水が97メートルの高さから一気に落下していきます。

その際に敵を1人もい入れなかったこと、新政府軍の砲撃で激しく損傷をしましたが最後まで倒壊せずに残ったことから難攻不落の城と言われるようになりました。

■日本で唯一の赤瓦。桜の名所100選にも!

深い歴史を持つ鶴ヶ城ですが、実は日本で唯一の赤瓦の天守閣でも有名で、春になると約1000本のソメイヨシノが開花するんですよ。
その美しい風景は「桜の名所100選」のも選ばれ、地元の人はもちろん、全国からその美しい天守閣を見ようと多くの人々が訪れています。

夜間にはライトアップもされ、いろいろな雰囲気の桜を楽しむことができますよ♪


今回は春ででしたが、夏には新緑、秋には紅葉、そして冬には雪の風景を見ることができます。
ぜひカメラを持って歴史の街、会津を巡ってみてはいかがでしょうか

●鶴ヶ城(会津若松城)
〒965-0873 福島県会津若松市追手町1-1
TEL : 0242-27-4005
拝観時間 : 8:30-17:00
     ※入場は16:30までになります
料 金 : 大人¥410小人¥150
URL : http://www.tsurugajo.com/turugajo/shiro-top.html