会津若松 会津武家屋敷

取材地 : 福島県会津若松市

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on google
Share on email

■会津藩家老 西郷頼母の邸宅

東山温泉に向かう途中、左手に見えてくるのが会津武家屋敷。

入り口の大きな門と、その敷地の広さは存在感があり、桜や紅葉、菊など

式折々の風景も楽しめるので、観光地としても人気です。

屋敷内には歴史的建造物が建ち並び、西郷頼母邸は家老屋敷を再現したものとして、全国でも珍しいそうですよ。

西郷頼母邸の門をくぐると、まず目に入るのは玄関で迎え入れてくれる頼母の妻に扮したマネキン。

ここでは、屋敷の部屋のあちこちで当時の生活が再現されています。

また、部屋から見える日本庭園はとても綺麗で、思わず立ち止まってしばらくその景色を眺めていたくなります。

敷地内には資料館も併設されており、当時の衣装や書物なども見ることができますよ!

■学問の神様や、小庵(千利休の子)が使用した茶室も!

会津武家屋敷では頼母邸の他にも、頼母が建てた学問の神様、菅原道真を祀った神社や、

赤べこや起き上がり小法師の絵付けが体験できる工房、衣装をきて撮影ができる写真処など見所がたくさん♪

お土産屋さんも充実しており、会津塗や絵ろうそくなどの会津の特産品が数多くありますよ。

ぜひお立ち寄りください!

●会津武家屋敷

〒965-0813
福島県会津若松市東山町大字石山字院内1

TEL : 0242-28-2525
FAX : 0242-28-2515
開館時間 : 4~11月 8:30~17:00
     12~3月 9:00~16:30

入場料 : 大人 ¥850 中学生¥550  小学生¥450