福島県 会津地方 初夏

取材地 : 福島県会津地方

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on google
Share on email

■日本の懐かしい風景

奥会津に流れる只見川。

川沿いには、いくつかの集落が存在し、JR只見線がそこで暮らす人々の生活を支えています。

三島町にあるJR只見線第一橋梁は撮影スポットとして有名で、全国からカメラマンが集まってきます。

春は深緑、夏は朝霧、秋は紅葉、冬は雪景色。1度撮影に行くと、他の表情も撮りたくなってしまう…そんな魅力が感じられました。

また、森の中から電車が出てくるのですが、電車が近づいてくる音や、汽笛でもうすぐ出てくるのがわかるので、シャッターチャンスを待っているカメラマンには嬉しいですね。

■会津と日光を結ぶ宿場町

三島町からは約1時間の場所にある下郷町の大内宿。

現在も江戸時代のおも影をそのままに、茅葺屋根の民家が並びます。

まるでタイムスリップしたかのよう!

ここでは有名な1本ネギのお蕎麦を食べることをお勧めします。

その名の通り、お蕎麦を頼むとネギが丸々1本ついてきて、それを箸代わりにお蕎麦をすくって食べます。

薬味がわりに少しずつかじりながら食べるそうですよ。

■隠れパワースポット!?

猪苗代町は磐梯山や、猪苗代湖、逹沢不動滝、樹氷など、美しい自然が多く残っています。

その中でもここ数年注目されているのが達沢不動滝。

中丿沢温泉街を抜けて奥に進んだ場所にあります。

駐車場から滝まで約15分。鳥居をくぐり、小川の脇を進みます。

空気がとても澄んでいて、歩いているだけで気持ちがいい!

パワースポットとして有名なのも納得です。

進んでいくと手前に女滝、そして奥に達沢不動滝と言われる男滝が。

高さはそれほどありませんが、幅があり圧倒的な存在感があります。

■美しい自然が豊かな会津地方

北塩原村、猪苗代町、磐梯町、会津若松市には全国的にも有名な猪苗代湖や磐梯山があり、避暑地としても有名です。

裏磐梯には湖も多く、ゆったりとした時間が流れていました。

1つ1つ説明するよりも、見ていただいた方が納得していただけると思うので、ぜひ映像をご覧ください!

●JR只見線第一橋梁(道の駅みしま)

〒969-7515

福島県大沼郡三島町大字川井字天屋原610

TEL:0241-48-5677

営業時間:8:00~18:00

 

●大内宿(大内宿観光協会)

〒969-5207

福島県南会津郡下郷町大内字山本

TEL0241-68-3611

営業時間:8:00~17:00

●逹沢不動滝

〒69-2752

福島県耶麻郡猪苗代町大字蚕養字達沢