IKOINOSEKI-憩いの席-

取材地 : 福島県福島市

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on google
Share on email

■心から素直になれる場所で 大切な人と過ごす美味しい時間

福島県福島市の結婚式場「&MINORIE」が展開するレストラン事業「IKOINOSEKI-憩いの席-」は心地の良い空間で親しい人と穏やかに過ごしてほしいという想いで、ランチとディナーでコース料理を提供しています。

古民家をリノベーションして作られた室内は、どこか懐かしく温もりのある印象。

テーブルもゆったりと間隔をとっており、くつろぎながら料理を待ちます。

■平日は選べる2種類の限定ランチコース

予約限定のランチコースは「スタンダード」と「スペシャル」の2種類。今回はスペシャルコースをいただきました。

まずは前菜

「帆立貝のタルタルと車エビ 会津産アスパラガスのミモザスタイル」

プリプリで身の大きな車エビ。会津産のアスパラガスはシャキシャキでジューシー。

スープは、

「新玉ねぎの冷静スープとトマトのジュレ パルマ産生ハムとクロッカン」

写真を見て驚かれた方もいるかと思いますが、色が白っぽいのにしっかりトマトの旨味、不思議な感覚でした。ムシムシと暑いこの時期にピッタリのさっぱりしたスープでした。

続いてお魚料理。

「本日の市場鮮魚 シェフのアレンジで」

今回はスズキを使ったソテーでした。表面はサクッと、中はふんわり。肉厚で身がしまっていて、これはもう一皿いけてしまいます。

メインのお肉料理。

「牛バベットソテー 新ジャガのフリット パルメザン風味 村田産ソラマメと発芽マスタードソース」

圧倒的な存在感のお肉に目を奪われがちですが、お野菜も美味しい。宮城県村田産のソラマメは噛めば噛むほど甘さを感じることができます。マスタードの効いたソースが癖になります。

お昼からこんな贅沢をしていいのでしょうか。と幸福感に包まれていると、デザートがやってきました。

 

「クレームダンジュ ミノリエスタイル」

食べるのが勿体無いとはまさにこのこと。見た目も華やかで、クリームの甘み、キウイの酸味のバランスが最高でした。

大満足のコースランチでした。

なんとこの「IKOINOSEKI」メニューが月替わりとのことでした。来月も行きたいな(笑)

旬の食材や地場の食材を落ち着いた空間で大切な人と。

そんな方にはとてもオススメの「IKOINOSEKI-憩いの席-」

スタッフの方の準備風景や調理シーンを冒頭の映像にまとめていますので、そちらもご覧ください。

●ma saison mariage &MINORIE

福島市野田町6-194-8

TEL : 024-525-2222

営業時間 : 平日:11:00~19:00/土日祝:10:00~19:0

定休日 : 火・水曜定休(祝休日を除く)※火曜水曜の会場見学は要相談

URL:公式サイト