猪苗代町 天鏡閣

取材地 : 福島県猪苗代町

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on google
Share on email

■皇族が愛した猪苗代湖畔

会津若松へ向かう国道49号線沿いの高台に天鏡閣があります。

有栖川宮威仁親王殿下が猪苗代湖畔の美しさに魅せられ、明治41年にこの地に洋館を建設されました。

現在では樹々が建物を囲んでいますが、建設当時はその場所から猪苗代湖が展望でき、当時、皇太子だった大正天皇が李白の「明湖落天鏡」の句から「天鏡閣」と名付けられたのだそう。

建物はルネッサンス様式を取り入れた和洋折衷の建築様式で、白い板壁やバルコニーの外観がとにかくおしゃれ!

木造平家建、銅板葺木の屋根、総檜づくり、釘を一本も使わずに建てられたとても貴重な建物なんですよ!

現在は国重要文化財に登録されています。

館内はロココ調の家具や、漆塗りの調度品、豪華なシャンデリアなど、当時使用していた家具などが残っており、まるでタイムスリップしたかのよう!

さらに食堂ではスイーツを食べることもでき、優雅な一時を満喫することができます。

天鏡閣さん、窓がまるで額縁かのように外の景色が綺麗なので、洗礼された場所で、綺麗な景色を眺めながらお茶ができるのは嬉しい!!

■ドレスやスイーツで非日常を♪

また、ドレスの試着体験も行っており、ドレスを着て館内を見学することができるのでぜひ記念撮影を行いながら見学するのがおすすめ!

どのポイントも写真映えするので盛り上がること間違いなしですよ!

天鏡閣さん、今回は夏に訪れさせていただきましたが、冬は雪景色がとても素敵!

ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

●国重要文化財 天鏡閣

〒969-3285

福島県耶麻郡猪苗代町大字翁沢御殿山1048

TEL:0242-65-2811

営業時間:5月-10月 8:30-17:00 11月-4月 9:00-4:30

入館料:一般 ¥370 高校生 ¥210 小・中学生 ¥100

URL:天鏡閣

明治のドレス試着体験

料金:¥600

時間:10:00-16:00